お茶をこよなく愛す”茶の伝道師”が、お茶の情報を毎日発信。

当ブログについて

筆者について

こーちゃん 日本茶革命者プロフィール

100年後に本物のお茶を
こーちゃん 日本茶革命者

こーちゃん 日本茶革命者をSNSでフォローするならこちら


2019/05/31

日本茶のこと

Post Title

百二十、変わる味覚とお茶の仕上げ

茶の伝道師 皇茶人(こーちゃん)おはようございます。茶の伝道師 皇茶人(こーちゃん)です。

味覚の変化とお茶

梅雨の季節。

お茶の味が落ちるとよく言われます。

それは開封後、この時期特有の湿気のせいです。

日本茶に限らずですが茶葉は乾燥している為、

湿気を嫌います。良く吸収してしまうんです。

また、四季がはっきりしている日本では気温や季節と共に、

味覚の変化もあるようです。

今回はココ。

味覚の変化とお茶の仕上げ・・・。

仕上げて保存はしていない

お茶屋さん、お茶工場で異なるので一概には言えませんが、

東京神茶皇園が取り扱う茶葉に関しては全て、

毎月仕上げております。

ここを主張したい理由ですが、

お茶工場によっては年間通して販売する茶葉を

6月の時点で全て仕上げて保管し、

注文があればそこから・・・と言う流れがあるからです。

先述した、

季節により味覚が変わる・・・

4月に仕上げたお茶と、8月に仕上げたお茶・・・

工程は同じであっても、同じ仕上げ方ではないのです。

それは、気候が全く異なるから。

仕上げる際に茶葉は外気に触れます。

淹れる際にも外気に触れます。

茶匠と呼ばれる方々は季節に応じた仕上げ方を習得しており、

仕上げる日の天気、気温、湿度までも体感で判断し、

茶葉までも選別しております。

変わらない味と香り?

実際は季節により味や香りは変化しております。

と言うより、

変えているんです。

ハッキリと分からない違和感が無いと言う範囲内で。

では何故か?

飽きさせない為と季節によって変わる味覚に合わせる為です。

東京神茶皇園の深蒸し茶ティーバッグ(画像中央)は、

4月の製品と12月の製品とでは全く異なる見た目(茶葉)をしております。

でも味や香りに違和感や変化を感じないんです。

それは

季節によって変わる味覚に合わせているから!

です。

(ここまで記載し写真が無いオチがあります笑)

梅雨のお茶の保存方法

おススメは・・・

お茶の缶を持っている方は

中蓋」が備わっているものをご使用下さい。

最近では中蓋を必要としない写真のようなスタイルもあります。

(ウチの商品ですいません笑)

製缶会社に確認した所、気密レベルは同じだそうです。

缶を使用しない方は、

チャック付きのアルミの袋・・・ですね。

これに入れ茶箱にしまう、ここまでは中々出来ませんし、

そもそも茶箱・・・ないですよね。

シッカリと封を閉じ、直射日光を避ける!

これくらいであれば日常でも出来るはずです。

袋でも缶でも開封後は冷蔵庫での保管はやめましょう。

庫内の水分を瞬く間に吸い上げてしまい傷んでしまいます。

 

今、新茶を購入した、頂いたと言う方も少なくないはずです。

6月からは味が落ちます。と言うか落ちるスピードが速いです。

お早めにお召し上がりください🍵

 

皇紀2679年 令和元年 5月31日

東京神茶皇園 代表 河村皇志

 

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!

こーちゃん 日本茶革命者から記事を読んでくれたアナタに

LINE@に登録して、いつでもどこでも何でも即相談できるように!

東京神茶皇園はLINE@も行なっております。

聞きにくいことや、相談したいこと、

なんでも気軽に聞いてください^ ^

お気軽にご登録お願い致しますm(_ _)m

友だち追加

この記事はと合わせてこちらもオススメ

この記事を書いたのは「こーちゃん 日本茶革命者」

筆者「こーちゃん 日本茶革命者」について

こーちゃん 日本茶革命者プロフィール

こーちゃん 日本茶革命者をSNSでフォローするならこちら

100年後に本物のお茶を
こーちゃん 日本茶革命者

"東京神茶 皇園" 代表『皇茶人 こーちゃん』こと河村皇志。

代々続く銘茶の三代目として生を受けながら、お茶とは縁のない生活をしてきたある日、海外でお茶淹れをする機会に出会う。

海外で日本のお茶が心から楽しまれている姿を目にし、大きな衝撃を受ける。

「忘れていた本来のお茶の楽しみ方を見た気がした」

居ても立っても居られなくなり、それからお茶を猛勉強し、同年代の日本人にお茶の良さを伝えたいと『tokyo-shincha.com』を開設。

詳細プロフィールを見る

こーちゃん 日本茶革命者に仕事を依頼・相談する

筆者について

こーちゃん 日本茶革命者プロフィール

100年後に本物のお茶を
こーちゃん 日本茶革命者

こーちゃん 日本茶革命者をSNSでフォローするならこちら

ブログ全体の新着記事

日本茶のこと

百三十、今からお茶が美味しくなる・・・

日本茶のこと

百二十九、お茶 × コーヒー で相乗効果を得られる!

イベント・マルシェ

百二十八、次回ファーマーズマーケットは、9/8 日曜日です!

日本茶のこと

百二十七、日本茶に含まれる・・・

東京神茶 皇園の取扱商品

百二十六、初めてのプレゼント企画!

東京神茶 皇園の取扱商品

百二十五、狭山茶の『抹茶』

日本茶のことの新着記事

日本茶のこと

百三十、今からお茶が美味しくなる・・・

日本茶のこと

百二十九、お茶 × コーヒー で相乗効果を得られる!

日本茶のこと

百二十七、日本茶に含まれる・・・

日本茶のこと

百二十四、「本物の日本茶」を継承して欲しい

日本茶のこと

百十七、令和元年始まりました。

日本茶のこと

百十五、八十八夜限定新茶・・・販売致します!

ブログ全体の人気記事

東京神茶 皇園とは

四十一、趣味になりそうです・・・茶箱リメイク!

日本茶のこと

三十九、お待たせ・・・狭山茶のボトリングティー誕生!

日本茶のこと

三、お茶の缶ってもっとオシャレなデザインがあってもイイですよね?

日本茶のこと

四十、営業時間、週2時間の和菓子店『十 つなし』。

日本茶のこと

二十一、300年先を見据えて・・・。

東京神茶 皇園とは

四十三、一般社団法人 お茶協会?


▲最上部へ