お茶をこよなく愛す”茶の伝道師”が、お茶の情報を毎日発信。

当ブログについて

筆者について

こーちゃん 日本茶革命者プロフィール

100年後に本物のお茶を
こーちゃん 日本茶革命者

こーちゃん 日本茶革命者をSNSでフォローするならこちら


2018/05/24

日本茶のこと

Post Title

四十二、水出し『ほうじ茶』。

茶の伝道師 皇茶人(こーちゃん)おはようございます。茶の伝道師 皇茶人(こーちゃん)です。

先ずは、飲んで欲しい!

ほうじ茶はあの香ばしい香りをたたせる為に、

熱湯で淹れます。

熱湯でないと香りがたちずらいので、

ほうじ茶アイスティーを提供されているお店も熱湯で淹れ、

氷の入ったグラスに注ぐ・・・こんな感じでしょう。

先週の2日間の青山ファーマーズマーケットでは、

完全に水でのみ抽出した、

水出しほうじ茶を試飲で準備しておりました。

実はこのお茶が一番人気だったかも知れません。

朱雀 × 武州ノ火

二日間の集計で最も販売数があったのが、このほうじ茶でした。

以前もほうじ茶の事を記載させて頂きましたが、

このほうじ茶は一般的な『茶色』ではなく少し緑色が残る・・・

青ほうじと呼ばれるものです。

敢えて少しだけ茶葉を合組することで、

茎の持つ甘みと茶葉が持つうま味

そこに優しくもハッキリと感じることの出来る香ばしさがあります。

これを水で淹れてもお湯で淹れた時と同じ・・・

(それ以上と感じる方もいらっしゃるかも。)

香りと味を引き出すのは火入れ師の技術、

武州ノ火』でしょう。

今週末より・・・

これから出店させて頂く、

青山ファーマーズマーケットに大容量のほうじ茶をご準備することに致しました。

マルシェで試飲をして頂けるお客様が、

『これで水出し?』と驚いて頂きご購入に繋がったと思います。

デザインと袋は即席製作ですが、

スタジオエヌさんに以前作って頂いたスタンプがこう言った時に役立ちます!

青山ファーマーズマーケットでは、

7種のお茶を試飲でご準備させて頂いております。

ご自身がどんなお茶が好みなのかを知る事の出来る、

都合の良い場(葉)として捉えて頂いても良いかな・・・と思います。

 

因みにこの朱雀を描いたのは、

初代彫蓮氏。

日本古来の文化、和彫りを継承する方。

 

 

皇紀2678年 平成30年 5月24日

東京神茶皇園 代表 河村皇志

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!

こーちゃん 日本茶革命者から記事を読んでくれたアナタに

LINE@に登録して、いつでもどこでも何でも即相談できるように!

東京神茶皇園はLINE@も行なっております。

聞きにくいことや、相談したいこと、

なんでも気軽に聞いてください^ ^

お気軽にご登録お願い致しますm(_ _)m

友だち追加

この記事はと合わせてこちらもオススメ

この記事を書いたのは「こーちゃん 日本茶革命者」

筆者「こーちゃん 日本茶革命者」について

こーちゃん 日本茶革命者プロフィール

こーちゃん 日本茶革命者をSNSでフォローするならこちら

100年後に本物のお茶を
こーちゃん 日本茶革命者

"東京神茶 皇園" 代表『皇茶人 こーちゃん』こと河村皇志。

代々続く銘茶の三代目として生を受けながら、お茶とは縁のない生活をしてきたある日、海外でお茶淹れをする機会に出会う。

海外で日本のお茶が心から楽しまれている姿を目にし、大きな衝撃を受ける。

「忘れていた本来のお茶の楽しみ方を見た気がした」

居ても立っても居られなくなり、それからお茶を猛勉強し、同年代の日本人にお茶の良さを伝えたいと『tokyo-shincha.com』を開設。

詳細プロフィールを見る

こーちゃん 日本茶革命者に仕事を依頼・相談する

筆者について

こーちゃん 日本茶革命者プロフィール

100年後に本物のお茶を
こーちゃん 日本茶革命者

こーちゃん 日本茶革命者をSNSでフォローするならこちら

ブログ全体の新着記事

東京神茶 皇園とは

百三十一、令和二年・・・今年から

日本茶のこと

百三十、今からお茶が美味しくなる・・・

日本茶のこと

百二十九、お茶 × コーヒー で相乗効果を得られる!

イベント・マルシェ

百二十八、次回ファーマーズマーケットは、9/8 日曜日です!

日本茶のこと

百二十七、日本茶に含まれる・・・

東京神茶 皇園の取扱商品

百二十六、初めてのプレゼント企画!

日本茶のことの新着記事

日本茶のこと

百三十、今からお茶が美味しくなる・・・

日本茶のこと

百二十九、お茶 × コーヒー で相乗効果を得られる!

日本茶のこと

百二十七、日本茶に含まれる・・・

日本茶のこと

百二十四、「本物の日本茶」を継承して欲しい

日本茶のこと

百二十、変わる味覚とお茶の仕上げ

日本茶のこと

百十七、令和元年始まりました。

ブログ全体の人気記事

東京神茶 皇園とは

四十一、趣味になりそうです・・・茶箱リメイク!

日本茶のこと

三十九、お待たせ・・・狭山茶のボトリングティー誕生!

日本茶のこと

二十一、300年先を見据えて・・・。

日本茶のこと

三、お茶の缶ってもっとオシャレなデザインがあってもイイですよね?

日本茶のこと

四十、営業時間、週2時間の和菓子店『十 つなし』。

東京神茶 皇園とは

四十三、一般社団法人 お茶協会?


▲最上部へ